もえぎのクローバーまえさと町

求人概要

もえぎのクローバーまえさと町

児童指導員

  • ブランクOK
  • 交通費支給
  • 新卒・第二新卒歓迎
  • 住宅手当あり

未経験の方でも安心して働いていただけます!

『放課後等デイサービスもえぎのクローバー』は小学校~高校までの子どもたちが通う放課後デイサービスです。「こどもの芽ぶきを大切に」をモットーに子どもたちが社会性豊かに成長していけるよう各々の個性や障がい、成長に応じてサポートをしています。
もえぎのクローバーは横浜市内に9事業所あり、児発管会議や社内外研修などフォロー体制が充実しており、業界未経験の方でも安心して働ける環境が整っています。

もえぎのクローバーまえさと町

たくさんの笑顔があふれる場所を作っていきます

私たちが運営している放課後等デイサービスは平成24年4月に児童福祉法に位置づけられた新しい支援であり、学校(幼稚園及び大学を除く)に就業している障がい児に、授業の終了後又は休日に、生活能力向上のため必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与するものです。学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて、個々のこどもの状況に応じた発達支援を行うことにより、こどもの最善の利益と保障と健全な育成を図っています。

「放デイ」「放課後デイ」などと呼ばれることが多いほか「障がいをもったこどもたちが通う学童」と例えられることが多いです。

現在横浜市を中心に『放課後等デイサービスもえぎのクローバー』として6事業所を開設しており、今後も増やしていく予定です。こどもたちの一人一人の個性を大切にし、好きなこと、得意なことから、能力や可能性を伸ばしていきます。

こどもの芽ぶきを大切に

私たち『もえぎのクローバー』では、「こどもの芽ぶきを大切に」を事業理念に掲げ、家庭や学校以外でもこどもたちが安心でき、笑顔になれる場所であることを大切に考え、一人一人の個性を認め、成長を見守り、分かち合い、将来社会的に自立できるようになることを目標とします。

こどもたちとスタッフが楽しみや安らぎを共有できる雰囲気の中で、自ら好きなものを選び、楽しむことを目的とします。

こどもたちからたくさんのパワーをもらいながら「こどもの芽ぶきを大切に」の理念とともに「こどものこころ」「チームである心」「ご家族の心」「変化に対応する心」の「4つの心を大切に」を心掛け、魅力ある『もえぎのクローバー』を目指します!

こどもと本気で向き合いたいという方を求めています~採用メッセージ~

純粋な心を持つこどもたち。この仕事は「こどもが好き」というあなたにピッタリの仕事です。 しかし、一方でハンディキャップを持っているこどもたちと日々接する中で、時には「意思の疎通が難しい」「自分の思った通りにならない」ということも起こりがちです。けれど、どんなことがあっても、決して落ち込み過ぎることなく、根気よく丁寧にこどもたちと接していく姿勢が必要となってきます。

日常的なことに挑戦するこどもたちを支えることで、徐々にできることが増えてくるこどもたちの笑顔に触れながら、毎日新しい発見や感動に出会えるはずです。

社会とこどもたちをつなぐ”架け橋”となって欲しいと考えています。こどもたちの成長は様々ですので、周りのスタッフと協力しながら、自立をサポートしていきましょう!

まだまだ、この事業は始まったばかりです。
私たちが描いているのはこどもたちの、未来予想図のほんの一コマです。
一緒にこどもたちの未来を作り上げていきましょう!
【障がい児福祉事業部 エリアマネージャー 荒巻直子】

職員インタビュー ~指導員 関口巧大~

【仕事内容】
・指導員(個別支援計画に沿った支援、児童の社会性を構築していくための指導)
・児童の利用表作成(児童が利用する日にちを入力し、利用表を作成)
・レクリエーション企画(1ケ月ごとに外部レクリエーションを企画。予約が必要な際はTEL又はFAXで予約。)(レクリエーション予定表を作成)
・配車担当(自宅送迎のルート作成。新規ルート開拓。試走。)(配車会議にて他事業所との連携)
【仕事のやりがい】
今年の4月から児童が大勢入り、信頼関係をつくることからスタートしました。当初はなかなか指示がうまく伝わらず、児童の好き勝手な状況を作らせてしまうケースが多かったです。しかし、指導員としてダメなことは真剣に注意し、向き合い、何がダメなのかしっかり伝えることと、児童がやりたことは全面的にバックアップしていくことで、ルール作りができ、良し悪しのメリハリが付くようになりました。できなかったことができる、新しい発見や才能が見つかる。これこそが私が感じる指導員の面白さ、やりがいです。
【入社理由】
前職で障がい児童を受け入れる学習支援の事務をしていましたが、現場で指導したい気持ちが強くなり、就職活動をしました。
現場見学に行った際、管理者さんから「もえぎ」の4つのスタイルと、同じ空間で指導、支援をして児童の社会性を構築していくお話を聞き、様々な障がいを理解し、特性がある児童が同じ空間でどのような関わりを持つのか、それを指導員として支援をしていきたいという気持ちが強くなり、入社を決めました。

職員インタビュー ~土谷綾子~

【仕事内容】
障がい児福祉事業部もえぎのクローバー黄金町で、指導員をしています。
障がいのある子どもたちを学校(休日はご自宅)へ迎えに行き、事業所で一緒に過ごして、夕方ご自宅へ送ります。休日は、事業所内だけではなく工場見学や公園で水遊び、動物園などへも行きました!子どもたちだけではなく、私も思いっきり楽しんでしまいます(笑)
子どもたちと一緒の時間を過ごすための色々な準備、実際の関わりはもちろんですが、保護者や学校との連絡調整やシフトの作成、必要物品の発注管理などの事務作業もしています。
【仕事のやりがい】
なにより「成長」を実感できるところがこの仕事の最大のやりがい、魅力だと感じています。4月からのご利用でたった数か月の関わりの子どもたちだけでも、オムツからトイレに行けるようになったり、ことばが出てくるようになったり、嫌がらずに飲み物が飲めるようになったりなどなど、日々「成長」に溢れています。それでも頑張ったり、ちょっと疲れたり、甘えたり…その日の身体や気持ち、環境によってできることが変わることもあるので、そこを見極めてどうやって関わることが子どもたちのためになるのか、日々勉強です。
【入社理由】
事業所を見学した際、あたたかな雰囲気と子どもと職員の自然な関係に大変魅力を感じました。
障がい分野も子ども分野もはじめての経験だった私は、事業所見学後に自分でも事業内容や現状などを調べました。制度上、障がい児福祉事業部は比較的新しい事業なので将来性なども感じられ、仕事として携わっていきたいと思いました。

募集内容

会社名 ウォーターワンデイサービス株式会社
施設名 もえぎのクローバーまえさと町
募集職種 児童指導員
雇用形態 正社員
仕事内容 放課後や休みの日に障がいのある子ども達それぞれの個性を発揮できるようサポートを行っていただきます。
対象となる方 児童指導員任用資格
普通自動車免許(AT限定可)をお持ちの方
給与 207,000円 ~

経験や資格によって給与は変動します。
新卒 月給207,000円~(保育士資格又は児童指導員任用資格をお持ちの方)
中途 月給227,000円~(保育士資格又は児童指導員任用資格をお持ちで3年以上のご経験がある方)
※管理者、児童発達支援管理責任者の候補者ポジションもご相談が可能です。
 管理者又は児童発達支援管理責任者 月給280,000円~
※要運転免許(AT限定可)

昇給年1回
賞与年2回(賞与は業績によります)
通勤交通費支給 月上限25,000円

勤務時間 (1)10:30〜19:30(子供たちの登校日) シフト制 休憩60分
(2) 9:00〜18:00(子供たちが休みの日) シフト制 休憩60分
※時間外勤務あり 月平均20時間
待遇及び福利厚生 各種保険完備(雇用保険、労災保険、社会保険、健康保険)
職位手当あり
インセンティブ(社内規定による)
住宅手当
・世帯主(扶養家族あり) 月12,750円
・世帯主(扶養家族なし) 月8,500円
扶養手当※上限月20,000円
・配偶者 月5,000円
・子ども1人(中学生以上18歳未満)月5,000円
・両親(70歳以上)月5,000円
転居費用一部支給(社内規定による)
資格取得奨励制度
制服貸与
健康診断あり
インフルエンザ予防接種割引
研修制度
社内表彰制度
親睦会支援制度
休日・休暇 週休二日制 ※曜日はシフトによる
産休育休制度、有給制度あり

有給取得率は90%以上です!
勤務地 神奈川県 横浜市南区 前里町1-4-1 Y・Nビル3階
地図を表示
アクセス 京浜急行線「黄金町駅」徒歩5分

企業情報

応募情報

関連求人

この求人を見ている人は、以下の求人も見ています